ヲタクになると決めたあの日から

私の生き甲斐であるジャニーズはもちろん、第二のヲタク人生を歩むことになったK-POP、更には日常に起きたありとあらゆることを記録していくヲタブログ

世界初舞台化されたグリーンマイル(ネタバレあり)

グリーンマイルを観劇してきました。

予定では1公演のみだったんですが、既に2公演観劇してきました。

 

初日は、なぜか私まで緊張してしまい、落ち着いて観ることが出来ませんでした。

 

私はグリーンマイルの舞台化が決まってから直ぐに映画を観ました。

 

映画の途中、主演のトム・ハンクスがめちゃめちゃかっこよくて『シゲちゃんもこれやるんだよね?生きていけるかな私・・・』って感じだったんです。

 

全編通しての感想は、内容はそこまで難しくないんですが、何度見ても考えさせられる内容の映画でした。

 

舞台と映画はどこか繋がっている部分もあり、『あ、このシーンのこれだ!』とか『この台詞これだ!』という場面が多々ありました。

しかし、舞台ならではという演出もあり、アドリブもあり、と時々笑いも起きる舞台でした。

 

初日はやっぱり出演者の緊張感があり、私自身も緊張していて考えさせられるまでいくことか出来なかったのですが、2度目は2幕が始まった途端悲しくて悲しくて初めて舞台を観て泣きました。

 

映画も観て、初日も観て、結末を知っている上だったのですが、落ち着いて観ると急に感情が込み上げてしまいました。

 

この舞台が決まってからあの大男役は誰がやるんだろうとずっと考えていました。

 

把瑠都と発表された時、元力士ということしか知らなかったのですが、本当にコーフィの役そのものでした。

 

私はこの出演者でグリーンマイルを造ってくれたことに感謝しています。

 

残りの公演も頑張って欲しいです。

 

これから観に行かれる方はハンカチ持って行った方がいいです。ガチめにw

広告を非表示にする