ヲタクになると決めたあの日から

私の生き甲斐であるジャニーズはもちろん、第二のヲタク人生を歩むことになったK-POP、更には日常に起きたありとあらゆることを記録していくヲタブログ

華麗すぎたNEVERLAND(ネタバレなし)

お久しぶりです。

書くネタがなくてつい2ヶ月も放置していました、、

 

昨日、ついに私もNEVERLANDに入ることが出来たので軽くネタバレしない程度に記憶がなくなる前に書いてみます。(シゲちゃんの事しか書いてないです、、)

 

行った公演は名古屋2日目の2公演目。

ラスト名古屋公演です。

 

1公演目終わった後に友達とツイッター見ながら

「シゲ泣いたって」

「声出なくて泣いたって」

私はいつもの喉ちんこ飛ばしたのかなとは思えませんでした。

泣くほど声出なかったのかな?

次の公演出なかったらどうしよう、、

色んなことを思いながら会場へ向かいました。

 

開演し、シゲちゃんの声は枯れに枯れきっていました。

自分が歌うパートになると喉を抑えながら歌っている姿を見てとても辛かったです。

 

声が出ない時、無理に声を出すと今後声が出なくなってしまうというのを聞いたことがあります。

それだけはやめて欲しいずっとずっと見てるのが辛かった。

 

自らオネェキャラになり、MCも頑張っていました。

ダンスもいつも以上に頑張っていたように思えます。ステージギリギリまで来てファンに手を振っていました。

 

シゲちゃんはクラウドで謝っていました。

何も謝ることはないのに、シゲちゃんは謝っていました。

ただ、元気なシゲちゃんが見れただけで私は幸せです。

 

誰も中傷する人なんていません。

むしろお願いだからムリしないで、、そう思ってばかりいました。

 

自分のせいで楽しいはずのコンサートが楽しくなかった。

自分のファン以外にもそう思わせないために最後の最後まで声を出し続けていました。

本当に本当にかっこよかったです。

 

次、私が行けるのはラスト東京公演なので、

その時はいつものシゲちゃんの声が聞けるといいな。

 

おやすみ頂いたみたいだから、ゆっくり治してね!

楽しい時間をありがとう!!

 

広告を非表示にする